ECFA事業概要

HOME > ECFAビジョン2030

ECFAビジョン2030

 これまで、ECFAトピックや、アンケート実施などの機会にもご紹介していましたとおり、ECFAでは、アジア等の新興国・途上国の社会経済環境の変化、開発のための資金源の多様化、デジタルトランスフォーメーションの急激な進展、新型コロナの影響などの大きな変化の中で、開発コンサルタントはどうあるべきか、そのためには何をなすべきかについての検討を行ってまいりました。

 2019年11月にECFA企画委員会において検討をスタートし、各分科会からもそれぞれの課題・方策を抽出して草稿した原案に対して、広く会員の皆様からもアンケートにより意見をいただき作成したものが本年3月の理事会において承認されました。その後、字句の修正ののち、本日の第58回ECFA総会において報告され、ECFAビジョン2030として広く一般の方々に公開する運びとなりました。ここに、会員の皆様にメールにて共有いたしますとともに、ECFAホームページ上にも掲載いたしました。

 ビジョンは、 開発コンサルタントを取り巻く社会経済環境の変化、使命、目指す方向性、開発コンサルタントの挑戦といった内容から構成されています。今後は、このビジョンに記載された理念の実現にむけた具体的活動が重要となっていきます。ECFAとしては、今後、その事業計画の中に実現のための術を盛り込むとともに、極力皆様との対話により向かうべき方向性、具体的課題、実現方策などの把握をいたしますので、よろしくお願いします。
 
  ECFAビジョン2030

このページのトップへ移動する

ECFAとは

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe Reader(アドビ リーダー)が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてからご利用ください。

Adobe Readerダウンロードページへ移動する

Adobe Reader